一般財団法人 ロプス財団

私たちロプス財団は、理美容業界の革新を目指します。

INNOVATION OF 4

ロプス4つの革新

ロプスには希望と夢がある!世界の理美容業界の一匹目のペンギンを目指す!

思想の革新

― 2020年

理美容業界が正(まさ)にタイタニック号のように業界全体が沈没船になろうとしているのだ!
我らの合言葉は「Change or Die」
変革か死!
今日業界の低迷期遭遇こそあなたの生命を賭けて斗う戦場なのだ。

さあ勇気を持って立ち上がれ
幕末期のごとくロプスが日本の理美容業界の未来を切り拓くのだ!

品質の革新

わたしたちが世の中にもっとも貢献する方法は、
人々に有意義な仕事を提供しその人たちの生活を
間接的に支援することです。

アルベルト・アインシュタイン

世界14ヶ国特許認定受理

日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、イギリス、
スペイン、スウェーデン、スイス、中国、台湾、韓国、香港

  • 各圏に職業紹介所(厚生労働省認可)
    2017年度中に設置
  • ロプス財団プロフェッショナルステージ
    (有料職業紹介事業 許可番号11-ユ-300583)開始
  • ヘアアクセサリー工房協会

労働条件の革新

国富論 市場原理主義

国富の成長は一般国民の賃金上昇のないところには起こらない。
経済の恩恵がサービス技術の高度化とそこで働く人たちの上昇によって達成される。

アダム・スミス

  • 若者が希望と夢を持てない美容業界

    美容業界の労働環境はどんどんひどくなっている。
    1日10時間~12時間以上という体たらく
    若者の奴隷化が進行している
    美容学校生や美容師の卵が生活費を稼ぐために風俗で働いている

    そのことをなんとかしようとしない理美容業界は
    いずれ淘汰消滅になるだろう

  • ロプス財団

    • 1日8時間労働2020年6時間労働を目指す
    • 技能取得はドイツ式デュアル制度
      一級合格¥200,000~¥220,000 1日4時間の体系的教育受講

    • 店舗は8時間営業
    • 各圏のアカデミーにて受講できます

現在の理美容業界にはない労働条件を目指しています。
これは一般的には当たり前の体制です。

マネジメントの革新

種(たね)の起源

もっとも強いものが生き残るのではない
もっとも賢いものが生き延びるのでもない
唯一生き残るのは変化できる者である

チャールズ・ダーウィン


業界の95%以上赤字の理由はマネジメントを学んでいないこと、学ぼうとしなかったこと!
欧米では小学生の時からお金(経済)の学習をする。数字も小学校3~4年生程度の計算式です。
ロプスでは入社すると考え方と数値の計算式(原則)と技能を学びます。
ゆえに業界で日本一生産性(人時生産性)が高い。ゆえに給与も高いのです。